ドラッグストアの薬学部はなぜ6年生なのか?あなたはご存知ですか?

薬学部について

ここで、従来の4年制の薬学部に現在在籍中もしくは既に卒業した人の受験資格はどうなるのかという問題が生じます。

 

現在4年制の薬学部に在籍している人については、6年制の薬学部と同等の知識をつけることが必要とされます。

 

具体的には、卒業後大学院に進学し、それと並行して、4年制の薬学部では履修の範囲外だが、6年制の薬学部では必須となっている科目を履修しなければなりません。

 

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

ただし、これは2017年度までの特別措置です。それ以降は一切受験できなくなる見込みです。一方、既に4年制の薬学部を卒業した人については、改めて大学院に進学したり、履修の範囲外となる単位を追加で取得する必要はありません。

 

ただし、2012年度に6年制の薬学部ではじめての卒業者が出るため、この年以降の試験は6年制の薬学部に対応した問題になりそうです。

 

具体的にはまだはっきりしていませんが、6年制の薬学部において5年次・6年次には高度な臨床教育を受けることから、これに関連する問題が追加される可能性が高いと言われています。

 

自分にあった薬剤師 転職を希望の方はこちら

がんばる薬剤師 募集の方を募集しています。



薬剤師 転職