ドラッグストアの薬剤師の免許の申請方法について詳しく説明しているサイトです。

薬剤師免許の申請

薬剤師国家試験に合格しただけ(合格証書)では、薬剤師業務を営むことができません。これは、司法試験に合格しただけでは、弁護士業務を営めないのと同じことです。つまり、薬剤師になる場合、試験合格後に薬剤師免許申請をする必要があります。ここでは、薬剤師免許申請に必要な書類について見ていきたいと思います。 新たに薬剤師免許を申請する場合、次の書類が必要となります。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

 

@薬剤師免許申請書
→これは、申請先に行くか、HPからダウンロードして入手します。
A医師の診断書(発行から1か月以内のもの)
B戸籍謄本または抄本(発行から6か月以内のもの)
C登記されていないことの証明書(発行から6か月以内のもの)
→これは、東京法務局本局に行くか、郵送で入手します。1通400円です。郵送で取り寄せる場合は、申請書に400円分の登記印紙を貼ります。申請書は東京法務局のHPからダウンロードし、登記印紙はお近くの法務局か郵便局で入手します。
D薬剤師国家試験の合格証書
E収入印紙3万円分
→収入印紙と紛らわしいものとして、登記印紙というものがあります。くれぐれも間違えないようにしましょう。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

これらが揃ったら、自らの住所を管轄する保健所に書類を提出します。申請書は厚生労働大臣宛になっていますが、自分で厚生労働大臣に書類を提出するわけではないのでご注意下さい。



薬局